​ヘルメス大賞

​ヘルメス大賞は過去3年間に出版された占星術の研究書、教本、翻訳書のうち、最も優れていたと認められる書に与えられます。

 

これまでの受賞作

第2回(2021年)

『ホラリー占星術』

アンソニー・ルイス著

鏡リュウジ監修訳

駒草出版刊

第1回(2020年)

 『クリスチャン・アストロロジー』 

ウィリアム・リリー著 

田中要一郎監訳 田中紀久子翻訳

太玄社刊